miscellaneous information

雑多な情報

言葉にするのは難しい

どんなに素直になっても、どれだけ自分の気持ちに正直になっても、それは言葉では表せないのだ。むしろ、本当の想いは、それがリアルであればあるほど言葉から離れていかざるを得ないと思う。 大人はよく子供にこう聞く。「おいしい?」とか「楽しかった?」…

読んでいる瞬間が面白い

今日は図書館で借りてきた舞城王太郎の本を読んだ 淵の王 作者: 舞城王太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/05/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (98件) を見る 読んでいる瞬間が面白いので、内容はあまり分かっていない。後からレビューを…

今年の残り4か月半の娯楽はAMAZONプライムビデオと図書館とインターネットで賄う。

今年に入ってから競馬で120万円くらい溶かしたので、年が明けるまで節約生活をすることになった。生活費をぎりぎりまで絞りこみ、娯楽に金を使うことを禁ずる。 となれば、amazonプライムビデオと図書館とインターネットの出番である。 プライムビデオで映画…

年収530万円の私が触れた選りすぐりの色々

私の年収は530万円だ。平日の8時30分から17時15分まで仕事をする。残業は有る。通勤は45分。年間休日は122日だ。そんな私が2016年に触れた色々を厳選して紹介する。 保証しよう。これらの色々に触れればこの国で年収530万円を稼ぐのはさほど難しいことではな…

年収280万円の私が読んだ選りすぐりのキンドル本

私の年収は280万だ。平日の8時30分から17時30分まで仕事をする。残業は無い。通勤は20分。年間休日は120日だ。そんな私がこれまで読んできたキンドル本を厳選して紹介する。 これらの本を読んでどうなるか。私は年収280万になった。 家族関係を考える 講談社…

年収200万円の私が読んだ選りすぐりの本

私の年収は200万だ。平日の8時30分から17時30分まで仕事をする。残業は無い。通勤は20分。年間休日は120日だ。そんな私がこれまで読んできた本を厳選して紹介する。 保証しよう。これらの本を読めばこの国で年収200万を稼ぐのはさほど難しいことではない。 …

Hello world.

日々の記録